ナザレの風 No,258 2017年12月

Posted 12月 11th, 2017 by JCスタッフ

ナザレの風 No,258 2017年12月

12月17日(日)の礼拝案内

Posted 12月 10th, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康をお祈りします。

次聖日はクリスマススペシャルで、各クラス礼拝場所は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「ヨセフへの告知」(マタイ1:18~25)で時間は9時からです。

12月10日(日)~12月16日(土)の聖句

Posted 12月 10th, 2017 by JCスタッフ

12月10日(日)     神にできないことは何一つない。」  (ルカ1:37)

12月11日(月)    天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」  (ルカ1:28)

12月12日(火)     すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。   (ルカ1:30~31)

12月13日(水)   その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」   (ルカ1:32~33)

12月14日(木)   天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。   (ルカ1:35)

12月15日(金)    マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。   (ルカ1:38)

12月16日(土)   そこで、マリアは言った。「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。身分の低い、この主のはしためにも/目を留めてくださったからです。今から後、いつの世の人も/わたしを幸いな者と言うでしょう、 (ルカ1:46~48)

12月10日(日)の礼拝案内

Posted 12月 3rd, 2017 by JCスタッフ

今月はクリスマスの月です。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「マリヤへの告知」(ルカ1:26~38)で時間は9時からです。

12月3日(日)~12月9日(土)の聖句

Posted 12月 3rd, 2017 by JCスタッフ

12月3日(日)     ダビデの王座とその王国に権威は増し/平和は絶えることがない。  (イザヤ9:6a)

12月4日(月)    王国は正義と恵みの業によって/今もそしてとこしえに、立てられ支えられる。万軍の主の熱意がこれを成し遂げる。 (イザヤ9:6b)

12月5日(火)     主は御言葉をヤコブに対して送り/それはイスラエルにふりかかった。   (イザヤ9:7)

12月6日(水)   あなたは深い喜びと/大きな楽しみをお与えになり/人々は御前に喜び祝った。刈り入れの時を祝うように/戦利品を分け合って楽しむように。   (イザヤ9:2)

12月7日(木)   その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。    (ヨハネ1:9)

12月8日(金)    まことに、主は彼らを捨ておかれる/産婦が子を産むときまで。そのとき、彼の兄弟の残りの者は/イスラエルの子らのもとに帰って来る。   (ミカ5:2)

12月9日(土)   そのように、わたしの口から出るわたしの言葉も/むなしくは、わたしのもとに戻らない。それはわたしの望むことを成し遂げ/わたしが与えた使命を必ず果たす。  (イザヤ55:11)

12月3日(日)の礼拝案内

Posted 11月 26th, 2017 by JCスタッフ

日没時刻がだいぶ早いですね。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「救い主誕生の預言」(イザヤ9:1~7、ミカ5:2)で時間は9時からです。

11月26日(日)~12月2日(土)の聖句

Posted 11月 26th, 2017 by JCスタッフ

11月26日(日)     あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、主は計らい  (詩篇37:5)

11月27日(月)    天の神である主は、わたしを父の家、生まれ故郷から連れ出し、『あなたの子孫にこの土地を与える』と言って、わたしに誓い、約束してくださった。その方がお前の行く手に御使いを遣わして、そこから息子に嫁を連れて来ることができるようにしてくださる。 (創世24:7)

11月28日(火)     祈った。「主人アブラハムの神、主よ。どうか、今日、わたしを顧みて、主人アブラハムに慈しみを示してください。    (創世24:12)

11月29日(水)   僕がまだ祈り終わらないうちに、見よ、リベカが水がめを肩に載せてやって来た。彼女は、アブラハムの兄弟ナホルとその妻ミルカの息子ベトエルの娘で、   (創世24:15)

11月30日(木)   「主人アブラハムの神、主はたたえられますように。主の慈しみとまことはわたしの主人を離れず、主はわたしの旅路を導き、主人の一族の家にたどりつかせてくださいました」と祈った。    (創世24:27)

12月1日(金)    リベカを呼んで、「お前はこの人と一緒に行きますか」と尋ねた。「はい、参ります」と彼女は答えた。   (創世24:58)

12月2日(土)   人の歩む道は主の御目の前にある。その道を主はすべて計っておられる。  (箴言5:21)

11月26日(日)の礼拝案内

Posted 11月 19th, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康が守られます様にお祈りします。

次聖日はやきいも戸外合同礼拝(雨天の場合戸内)で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「イサクの結婚」(創世記24章)で時間は9時からです。

11月19日(日)~11月25日(土)の聖句

Posted 11月 19th, 2017 by JCスタッフ

11月19日(日)     アブラハムはその場所をヤーウェ・イルエ(主は備えてくださる)と名付けた。そこで、人々は今日でも「主の山に、備えあり(イエラエ)」と言っている。  (創世22:14)

11月20日(月)    御使いは言った。「その子に手を下すな。何もしてはならない。あなたが神を畏れる者であることが、今、分かったからだ。あなたは、自分の独り子である息子すら、わたしにささげることを惜しまなかった。」 (創世22:12)

11月21日(火)     信仰によって、アブラハムは、試練を受けたとき、イサクを献げました。つまり、約束を受けていた者が、独り子を献げようとしたのです。     (ヘブル11:17)

11月22日(水)   信仰が試されることで忍耐が生じると、あなたがたは知っています。あくまでも忍耐しなさい。そうすれば、完全で申し分なく、何一つ欠けたところのない人になります。   (ヤコブ1:3~4)

11月23日(木)   試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。   (ヤコブ1:12)

11月24日(金)    あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。  (1コリント10:13)

11月25日(土)   神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。  (ローマ8:28)

11月19日(日)の礼拝案内

Posted 11月 12th, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「イサクをささげる」(創世記22:1~19)で時間は9時からです。