8月27日(日)の礼拝案内

Posted 8月 20th, 2017 by JCスタッフ

夏休み終わる時期ですね。まだ暑い日が続くと思います。子供達の健康が守られます様にお祈りします。

次聖日は合同礼拝で、場所は教育館ゆりです。
聖書のお話は、「種まきのたとえ」(マタイ13:1~23)で時間は9時からです。

8月20日(日)~8月26日(土)の聖句

Posted 8月 20th, 2017 by JCスタッフ

8月20日(日)     あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの歩みを照らす灯。   (詩篇119:105)

8月21日(月)    イエスはお答えになった。「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』/と書いてある。」    (マタイ4:4)

8月22日(火)     主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び/葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。   (詩篇1:2~3)

8月23日(水)   だがあなたは、自分が学んで確信したことから離れてはなりません。あなたは、それをだれから学んだかを知っており、また、自分が幼い日から聖書に親しんできたことをも知っているからです。この書物は、キリスト・イエスへの信仰を通して救いに導く知恵を、あなたに与えることができます。   (2テモテ3:14~15)

8月24日(木)   聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益です。こうして、神に仕える人は、どのような善い業をも行うことができるように、十分に整えられるのです。    (2テモテ3:16~17)

8月25日(金)    キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。知恵を尽くして互いに教え、諭し合い、詩編と賛歌と霊的な歌により、感謝して心から神をほめたたえなさい。   (コロサイ3:16)

8月26日(土)   生まれたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。これを飲んで成長し、救われるようになるためです。     (1ペテロ2:2)

8月20日(日)の礼拝案内

Posted 8月 13th, 2017 by JCスタッフ

熱中症や日射病が心配です。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同で夏休みスペシャル礼拝で、教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「みことばによって生きる」(詩篇1:1~3、119:105、2テモテ1:5、3:14~17)で時間は9時からです。

8月13日(日)~8月19日(土)の聖句

Posted 8月 13th, 2017 by JCスタッフ

8月13日(日)     これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。    (ヨハネ20:31)

8月14日(月)    イエスは言われた。「わたしについてモーセの律法と預言者の書と詩編に書いてある事柄は、必ずすべて実現する。これこそ、まだあなたがたと一緒にいたころ、言っておいたことである。」    (ルカ24:44)

8月15日(火)     そしてイエスは、聖書を悟らせるために彼らの心の目を開いて、言われた。「次のように書いてある。『メシアは苦しみを受け、三日目に死者の中から復活する。また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる』と。エルサレムから始めて、     (ルカ24:45~47)

8月16日(水)   最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。    (1コリント15:3~5)

8月17日(木)   ここのユダヤ人たちは、テサロニケのユダヤ人よりも素直で、非常に熱心に御言葉を受け入れ、そのとおりかどうか、毎日、聖書を調べていた。     (使徒17:11)

8月18日(金)    あなたたちは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を研究している。ところが、聖書はわたしについて証しをするものだ。   (ヨハネ5:39)

8月19日(土)   また、自分が幼い日から聖書に親しんできたことをも知っているからです。この書物は、キリスト・イエスへの信仰を通して救いに導く知恵を、あなたに与えることができます。    (2テモテ3:15)

ナザレの風 No,254 2017年8月

Posted 8月 7th, 2017 by JCスタッフ

ナザレの風 No,254 2017年8月

8月13日(日)の礼拝案内

Posted 8月 6th, 2017 by JCスタッフ

台風の影響でしょうか、暑くじめじめした日が続きます。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同で夏休みスペシャル礼拝で、教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「聖書の目的」(ヨハネ20:30~31、1コリント15:3~4、使徒17:10~15)で時間は9時からです。

8月6日(日)~8月12日(土)の聖句

Posted 8月 6th, 2017 by JCスタッフ

8月6日(日)     こう言われているからです。「人は皆、草のようで、/その華やかさはすべて、草の花のようだ。草は枯れ、/花は散る。しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。」これこそ、あなたがたに福音として告げ知らされた言葉なのです。   (1ペテロ1:24~25)

8月7日(月)    ユダの王、ヨシヤの子ヨヤキムの第四年に、次の言葉が主からエレミヤに臨んだ。「巻物を取り、わたしがヨシヤの時代から今日に至るまで、イスラエルとユダ、および諸国について、あなたに語ってきた言葉を残らず書き記しなさい。   (エレミヤ36:1~2)

8月8日(火)     ユダの家は、わたしがくだそうと考えているすべての災いを聞いて、それぞれ悪の道から立ち帰るかもしれない。そうすれば、わたしは彼らの罪と咎を赦す。」エレミヤはネリヤの子バルクを呼び寄せた。バルクはエレミヤの口述に従って、主が語られた言葉をすべて巻物に書き記した。      (エレミヤ36:3~4)

8月9日(水)   ユディが三、四欄読み終わるごとに、王は巻物をナイフで切り裂いて暖炉の火にくべ、ついに、巻物をすべて燃やしてしまった。このすべての言葉を聞きながら、王もその側近もだれひとり恐れを抱かず、衣服を裂こうともしなかった。    (エレミヤ36:23~24)

8月10日(木)   そこで、エレミヤは別の巻物を取って、書記ネリヤの子バルクに渡した。バルクは、ユダの王ヨヤキムが火に投じた巻物に記されていたすべての言葉を、エレミヤの口述に従って書き記した。また、同じような言葉を数多く加えた。    (エレミヤ36:32)

8月11日(金)    なぜなら、預言は、決して人間の意志に基づいて語られたのではなく、人々が聖霊に導かれて神からの言葉を語ったものだからです。   (2ペテロ1:21)

8月12日(土)   天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。」     (マタイ24:35)

8月6日(日)の礼拝案内

Posted 7月 31st, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同で夏休みスペシャル礼拝で、教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「聖書は神のことば」(エレミヤ38章、1ペテロ1:20~21)で時間は9時からです。

7月30日(日)~8月5日(土)聖句

Posted 7月 31st, 2017 by JCスタッフ

7月30日(日)     人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」   (ルカ19:10)

7月31日(月)    イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。    (ルカ19:5~6)

8月1日(火)      これを見た人たちは皆つぶやいた。「あの人は罪深い男のところに行って宿をとった。」      (ルカ19:7)

8月2日(水)   しかし、ザアカイは立ち上がって、主に言った。「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたら、それを四倍にして返します。」    (ルカ19:8)

8月3日(木)   イエスは言われた。「今日、救いがこの家を訪れた。この人もアブラハムの子なのだから。   (ルカ19:9)

8月4日(金)    言っておくが、このように、一人の罪人が悔い改めれば、神の天使たちの間に喜びがある。」    (ルカ15:10)

8月5日(土)   「キリスト・イエスは、罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、そのまま受け入れるに値します。わたしは、その罪人の中で最たる者です。    (1テモテ1:15)

7月30日(日)の礼拝案内

Posted 7月 23rd, 2017 by JCスタッフ

30℃超えの日々が続いています。子供達の健康が守られます様にお祈りします。

次聖日は合同礼拝で、場所は教育館ゆりです。
聖書のお話は、「ザアカイ」(ルカ19:1~10)で時間は9時からです。