4月29日(日)の礼拝案内

Posted 4月 22nd, 2018 by JCスタッフ

子供達が病気や事故等ない様にお祈りします。

次聖日は合同礼拝で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「エソウとヤコブ」(創世記25:19~34、27:1~28:5)で時間は9時からです。

4月22日(日)~4月28日(土)の聖句

Posted 4月 22nd, 2018 by JCスタッフ

4月22日(日)   あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」    (マタイ28:20)

4月23日(月)   だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」  (マタイ28:19~20)

4月24日(火)     あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」    (使徒1:8)

4月25日(水)   こう話し終わると、イエスは彼らが見ているうちに天に上げられたが、雲に覆われて彼らの目から見えなくなった。    (使徒1:9)

4月26日(木)   言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」    (使徒1:11)

4月27日(金)    キリストは、天に上って神の右におられます。天使、また権威や勢力は、キリストの支配に服しているのです。   (1ペテロ3:22)

4月28日(土)   しかし、イエスは永遠に生きているので、変わることのない祭司職を持っておられるのです。それでまた、この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります。  (ヘブル7:24~25)

4月22日(日)の礼拝案内

Posted 4月 15th, 2018 by JCスタッフ

子供達に平安と祝福が与えられます様にお祈りします。

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「宣教の命令と昇天」(マタイ28:16~20)で時間は9時からです。

4月15日(日)~4月21日(土)の聖句

Posted 4月 15th, 2018 by JCスタッフ

4月15日(日)     イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」  (ヨハネ20:29)

4月16日(月)    それから、トマスに言われた。「あなたの指をここに当てて、わたしの手を見なさい。また、あなたの手を伸ばし、わたしのわき腹に入れなさい。信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」  (ヨハネ20:27)

4月17日(火)     トマスは答えて、「わたしの主、わたしの神よ」と言った。   (ヨハネ20:28)

4月18日(水)   これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。    (ヨハネ20:31)

4月19日(木)   口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。   (ローマ10:9)

4月20日(金)    わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、   (1ペテロ1:3)

4月21日(土)   神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。  (ヨハネ3:16)

4月15日(日)の礼拝案内

Posted 4月 8th, 2018 by JCスタッフ

新年度を迎えて進学や進級した子供達の生活が祝福されます様にお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「トマス」(ヨハネ20:19~29)で時間は9時からです。

4月8日(日)~4月14日(土)の聖句

Posted 4月 8th, 2018 by JCスタッフ

4月8日(日)     神はこのイエスを復活させられたのです。わたしたちは皆、そのことの証人です。  (使徒2:32)

4月9日(月)    そして、モーセとすべての預言者から始めて、聖書全体にわたり、御自分について書かれていることを説明された。  (ルカ24:27)

4月10日(火)     一緒に食事の席に着いたとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱え、パンを裂いてお渡しになった。すると、二人の目が開け、イエスだと分かったが、その姿は見えなくなった。   (ルカ24:30~31)

4月11日(水)   二人は、「道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか」と語り合った。   (ルカ24:32)

4月12日(木)   最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。   (1コリント15:3~5)

4月13日(金)    言われた。「次のように書いてある。『メシアは苦しみを受け、三日目に死者の中から復活する。また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる』と。エルサレムから始めて、あなたがたはこれらのことの証人となる。   (ルカ24:46~48)

4月14日(土)   その一人の方はすべての人のために死んでくださった。その目的は、生きている人たちが、もはや自分自身のために生きるのではなく、自分たちのために死んで復活してくださった方のために生きることなのです。  (2コリント5:15)

ナザレの風 No,262 2018年4月

Posted 4月 2nd, 2018 by JCスタッフ

ナザレの風 No,262 2018年4月

4月8日(日)の礼拝案内

Posted 4月 1st, 2018 by JCスタッフ

進級や進学など新しい環境に子供達が祝福されます様に。

先日教育館園庭で行われたお花見が天候に恵まれた事を感謝します。

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「弟子たちへの顕現」(ルカ24:13~43)で時間は9時からです。

4月1日(日)~4月7日(土)の聖句

Posted 4月 1st, 2018 by JCスタッフ

4月1日(日)     「しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。  (マタイ18:6)

4月2日(月)    すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。  (マタイ28:9)

4月3日(火)     あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。人の子は必ず、罪人の手に渡され、十字架につけられ、三日目に復活することになっている、と言われたではないか。」   (ルカ24:6~7)

4月4日(水)   イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。   (ローマ4:25)

4月5日(木)   しかし、神はこのイエスを死の苦しみから解放して、復活させられました。イエスが死に支配されたままでおられるなどということは、ありえなかったからです。   (使徒2:24)

4月6日(金)    神は、主を復活させ、また、その力によってわたしたちをも復活させてくださいます。   (1コリント6:14)

4月7日(土)   イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。  (ヨハネ11:25)

4月1日(日)の礼拝案内

Posted 3月 25th, 2018 by JCスタッフ

次聖日はイースター記念合同礼拝で場所は教育館です。
聖書の内容は「復活の朝」(マタイ28:1~15)で時間は9時からです。