10月22日(日)の礼拝案内

Posted 10月 15th, 2017 by JCスタッフ

日の入り時間が早くなったと感じます。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「神の約束と励まし」(創世記15:1~6、17:1~8、17:15~21、18:1~15)で時間は9時からです。

10月15日(日)~10月21日(土)の聖句

Posted 10月 15th, 2017 by JCスタッフ

10月15日(日)     アブラムが九十九歳になったとき、主はアブラムに現れて言われた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしに従って歩み、全き者となりなさい。  (創世17:1)

10月16日(月)    わたしは、あなたとの間に、また後に続く子孫との間に契約を立て、それを永遠の契約とする。そして、あなたとあなたの子孫の神となる。  (創世17:7)

10月17日(火)     アブラムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。   (創世15:6)

10月18日(水)   「アブラハムは神を信じた。それが彼の義と認められた」という聖書の言葉が実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。   (ヤコブ2:23)

10月19日(木)   信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神は御自分を求める者たちに報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。   (ヘブル11:6)

10月20日(金)    神の御心を行って約束されたものを受けるためには、忍耐が必要なのです。   (ヘブル10:36)

10月21日(土)   わたしたちは、目に見えないものを望んでいるなら、忍耐して待ち望むのです。  (ローマ8:25)

10月15日(日)礼拝案内

Posted 10月 8th, 2017 by JCスタッフ

秋らしくなって来ました。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:秋スペシャル合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「アブラムとロト」(創世記13章)で時間は9時からです。

10月8日(日)~10月14日(土)の聖句

Posted 10月 8th, 2017 by JCスタッフ

10月8日(日)    人は恐怖の罠にかかる。主を信頼する者は高い所に置かれる。  (箴言29:25)

10月9日(月)    うそをつく唇を主はいとわれる。忠実を尽くす人を主は喜び迎えられる。  (箴言12:22)

10月10日(火)     心を尽くして主に信頼し、自分の分別には頼らず常に主を覚えてあなたの道を歩け。そうすれば/主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる。   (箴言3:5~6)

10月11日(水)   わが子よ、主の諭しを拒むな。主の懲らしめを避けるな。かわいい息子を懲らしめる父のように/主は愛する者を懲らしめられる。   (箴言3:11~12)

10月12日(木)   だから、無分別な者とならず、主の御心が何であるかを悟りなさい。   (エペソ5:17)

10月13日(金)    どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。   (ピリピ4:6~7)

10月14日(土)   だから、わたしたちは、はばからずに次のように言うことができます。「主はわたしの助け手。わたしは恐れない。人はわたしに何ができるだろう。」  (ヘブル13:6)

ナザレの風 No,256 2017年10月

Posted 10月 2nd, 2017 by JCスタッフ

ナザレの風 No,256 2017年10月

10月8日(日)の礼拝案内

Posted 10月 1st, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康をお祈りします。

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「エジプトでの失敗」(創世記12:10~20)で時間は9時からです。

10月1日(日)~10月7日(土)の聖句

Posted 10月 1st, 2017 by JCスタッフ

10月1日(日)     信仰によって、アブラハムは、自分が財産として受け継ぐことになる土地に出て行くように召し出されると、これに服従し、行き先も知らずに出発したのです。  (ヘブル11:8)

10月2日(月)    主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷/父の家を離れて/わたしが示す地に行きなさい。  (創世12:1)

10月3日(火)     わたしはあなたを大いなる国民にし/あなたを祝福し、あなたの名を高める/祝福の源となるように。   (創世12:2)

10月4日(水)   アブラムは、主の言葉に従って旅立った。ロトも共に行った。アブラムは、ハランを出発したとき七十五歳であった。   (創世12:4)

10月5日(木)   主はアブラムに現れて、言われた。「あなたの子孫にこの土地を与える。」アブラムは、彼に現れた主のために、そこに祭壇を築いた。   (創世12:7)

10月6日(金)    信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。   (ヘブル11:1)

10月7日(土)   それで、信仰によって生きる人々は、信仰の人アブラハムと共に祝福されています。  (ガラテヤ3:9)

10月1日(日)の礼拝案内

Posted 9月 24th, 2017 by JCスタッフ

暑い日もありますが朝晩は涼しく、寒暖の差が激しいですね。子供達の健康をお祈りします。

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ、
ぶどう:教育館和室です。
聖書の内容は「アブラムの旅立ち」(創世記11:27~12:9)で時間は9時からです。

9月24日(日)~9月30日(土)の聖句

Posted 9月 24th, 2017 by JCスタッフ

9月24日(日)     主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』   (マタイ25:21)

9月25日(月)    しかし、わたしたち一人一人に、キリストの賜物のはかりに従って、恵みが与えられています。   (エペソ4:7)

9月26日(火)     あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。  (1ペテロ4:10)

9月27日(水)   語る者は、神の言葉を語るにふさわしく語りなさい。奉仕をする人は、神がお与えになった力に応じて奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して、神が栄光をお受けになるためです。栄光と力とが、世々限りなく神にありますように、アーメン。   (1ペテロ4:11)

9月28日(木)   なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。   (エペソ2:10)

9月29日(金)    あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。   (マタイ5:14~15)

9月30日(土)   そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」  (マタイ5:16)

9月24日(日)の礼拝案内

Posted 9月 17th, 2017 by JCスタッフ

子供達の健康が守られます様にお祈りします。

次聖日は日韓合同礼拝で、場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「タラントのたとえ」(マタイ25:14~30)で時間は9時からです。