「イエスは振り返って、弟子たちを見ながら、ペトロを叱って言われた。『サタン、引き下がれ。あなたは神のことを思わず、人間のことを思っている。』」    マルコによる福音書8:33

 ペトロが「あなたはメシアです」と信仰告白した直後のことです。イエスをキリスト、メシアとして告白するとは、この方の生き方をしっかりと受けとめ、また自らもこれにならって生きると言うことです。世に言う恋慕のように、自分に好ましいいいとこ取りをして、不都合なところは退けようとする関係はイエスさまが望まれるところではありません。わたしたちの罪のゆえに十字架に殺され、確かに復活された方として、信じ、告白できるか、です。そしてこの方にならって、生きることが告白です。
 わたしたち、主を告白する者も常にサタンの危険にさらされています。イエスさまのご計画、意思に反して自分の思いが先行してしまったり、それが主の御心であるかのように是認させようとしたり・・・。大切なことは、一知半解ではなく、どんな事柄にも祈りの深呼吸をもって主のみ旨を求め、応答していくことではないでしょうか。サタンが門口で待ち伏せています。あなたはこれを治めなければなりません。