9月27日(日)の礼拝案内

Posted 9月 20th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は合同礼拝です。
場所はは教育館講堂ゆりです。
聖書箇所は「バベルの塔」(創世11:1~9)です。

9月20日(日)~9月26日(土)の聖句

Posted 9月 20th, 2020 by JCスタッフ

9月20日(日)    私は雲の中に私の虹を置いた。これが私と地との契約のしるしとなる。     (創世9:13)

9月21日(月)   神は、ノアと彼と一緒に箱舟にいたすべての獣、すべての家畜を忘れることなく、地上に風を送られたので、水の勢いは収まった。    (創世8:1)

9月22日(火)  あなたがたを襲った試練で、世の常でないものはありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます。   (1コリント10:13)

9月23日(水)   ノアは主のために祭壇を築いた。そしてすべての清い家畜と清い鳥の中から選んで、焼き尽くすいけにえとして祭壇の上で献げた。     (創世8:20)

9月24日(木)    主は宥めの香りを嗅ぎ、心の中で言われた。「人のゆえに地を呪うことはもう二度としない。人が心に計ることは、幼い時から悪いからだ。この度起こしたような、命あるものをすべて打ち滅ぼすことはもう二度としない。     (創世8:21)

9月25日(金)  愛する人たち、私たちは、このような約束を受けているのですから、肉と霊のあらゆる汚れから自分を清め、神を畏れ、完全に聖なる者となりましょう。     (2コリント7:1)

9月26日(土)  主は私を、あらゆる悪い行いから助け出し、天の御国へと救い入れてくださるでしょう。栄光が主に世々限りなくありますように、アーメン。     (2テモテ4:18)

9月20日(日)の礼拝案内

Posted 9月 13th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦:教育館講堂ゆり、
大麦:教会ミルトスです。
聖書の内容は「カインとアベル」(創世4:1~16)で時間は9時からです。

9月13日(日)~9月19日(土)の聖句

Posted 9月 13th, 2020 by JCスタッフ

9月13日(日)    ノアの歴史は次のとおりである。その時代の中で、ノアは正しく、かつ全き人であった。神と共に歩んだのがノアであった。     (創世6:9)

9月14日(月)   ノアはすべて神が命じられたとおりに行い、そのように実行した。    (創世6:22)

9月15日(火)  信仰によって、ノアはまだ見ていない事柄についてお告げを受けたとき、畏れかしこみながら、その家族を救うため箱舟を造り、その信仰によって世を罪に定め、信仰による義を受け継ぐ者となりました。   (ヘブル11:7)

9月16日(水)   また神は、古い世界を容赦せず、不敬虔な者たちの世界に洪水を引き起こし、ただ、義を説いていたノアたち八人だけを守られました。     (2ペテロ2:5)

9月17日(木)    あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ、心を新たにして自分を造り変えていただき、何が神の御心であるのか、何が善いことで、神に喜ばれ、また完全なことであるのかをわきまえるようになりなさい。     (ローマ12:2)

9月18日(金)  主に喜ばれるものが何かを吟味しなさい。実りのない闇の業に加わらず、むしろそれを明るみに出しなさい。     (エペソ5:10~11)

9月19日(土)  悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。     (ローマ12:21)

9月13日(日)の礼拝案内

Posted 9月 6th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教会ミルトス、
聖書の内容は「ノアの箱舟」(創世4:1~16)で時間は9時からです。

9月6日(日)~9月12日(土)の聖句

Posted 9月 6th, 2020 by JCスタッフ

9月6日(日)    もしあなたが正しいことをしているのなら、顔を上げられるはずではないか。正しいことをしていないのなら、罪が戸口で待ち伏せている。罪はあなたを求めるが、あなたはそれを治めなければならない。」     (創世4:7)

9月7日(月)   信仰によって、アベルはカインにまさるいけにえを神に献げ、それにより正しい者であると認められました。神がその供え物を認められたからです。アベルは死にましたが、信仰によって今も語っています。    (ヘブル11:4)

9月8日(火)  各自、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。   (2コリント9:7)

9月9日(水)   人の道は自分の目にはすべてまっすぐに映る。/しかし主は心の中を調べる。     (箴言21:2)

9月10日(木)    主はカインに言われた。「あなたの弟アベルは、どこにいるのか。」彼は言った。「知りません。私は弟の番人でしょうか。」     (創世4:9)

9月11日(金)  背きを隠す者が栄えることはなく/告白して罪から離れる者は憐れみを受ける。     (箴言28:13~14)

9月12日(土)  悪魔の策略に対して立ち向かうことができるように、神の武具を身に着けなさい。幸いな者とは常に主を畏れる人。/心のかたくなな者は災いへと落ちる。     (エペソ6:11)

ナザレの風 No,290 2020年9月

Posted 9月 5th, 2020 by JCスタッフ

ナザレの風 No,290 2020年9月

9月6日(日)の礼拝案内

Posted 8月 30th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦:お休みです。
大麦:教会ミルトスです。
聖書の内容は「カインとアベル」(創世4:1~16)で時間は9時からです。

8月30日(日)~9月5日(土)の聖句

Posted 8月 30th, 2020 by JCスタッフ

8月30日(日)    罪の支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠の命なのです。     (ローマ6:23)

8月31日(月)   このようなわけで、一人の人によって罪が世に入り、罪によって死が入り込んだように、すべての人に死が及んだのです。すべての人が罪を犯したからです。    (ローマ5:12)

9月1日(火)  次のように書いてあるとおりです。/「正しい者はいない。一人もいない。悟る者はいない。/神を探し求める者はいない。皆迷い出て、誰も彼も無益な者になった。/善を行う者はいない。/ただの一人もいない。   (ローマ3:10~12)

9月2日(水)   人は皆、罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっていますが、キリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより価なしに義とされるのです。     (ローマ3:23~24)

9月3日(木)    一人の人の不従順によって多くの人が罪人とされたように、一人の従順によって多くの人が正しい者とされるのです。     (ローマ5:19)

9月4日(金)  「キリスト・イエスは罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、すべて受け入れるに値します。私は、その罪人の頭です。     (1テモテ1:15)

9月5日(土)  悪魔の策略に対して立ち向かうことができるように、神の武具を身に着けなさい。      (エペソ6:11)

8月30日(日)の礼拝案内

Posted 8月 23rd, 2020 by JCスタッフ

次聖日はペンテコステ合同礼拝です。
場所はは教育館講堂ゆりです。
聖書箇所は「最初の罪」(創世3章)です。