ナザレの風 No,288 2020年7月

Posted 7月 5th, 2020 by JCスタッフ

ナザレの風 No,288 2020年7月

7月12日の礼拝案内

Posted 7月 5th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「5つのパンと2匹の魚」(ヨハネ6:1~15、22~40)で時間は9時からです。

7月5日(日)~7月11日(土)の聖句

Posted 7月 5th, 2020 by JCスタッフ

7月5日(日)    それで、私のほうからお伺いすることもいたしませんでした。ただ、お言葉をください。そして、私の僕を癒やしてください。     (ルカ7:7)

7月6日(月)   イエスはこれを聞いて驚き、付いて来た群衆の方を振り向いて言われた。「言っておくが、イスラエルの中でさえ、これほどの信仰は見たことがない。」     (ルカ7:9)

7月7日(火)    信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神がご自分を求める者に報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。     (ヘブル11:6)

7月8日(水)   信仰とは、望んでいる事柄の実質であって、見えないものを確証するものです。    (ヘブル11:1)

7月9日(木)    主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」    (ルカ1:45)

7月10日(金)  少しも疑うことなく、信じて求めなさい。疑う者は、風に吹かれて揺れ動く海の波に似ています。     (ヤコブ1:6)

7月11日(土)  また、私たち信じる者に力強く働く神の力が、どれほど大きなものかを悟ることができますように   (エペソ1:19)

7月5日(日)の礼拝案内

Posted 6月 28th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は合同礼拝で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「百人隊長のしもべの癒し」(ルカ7:11~10)で時間は9時からです。

6月28日(日)~7月4日(土)の聖句

Posted 6月 28th, 2020 by JCスタッフ

6月28日(日)    イエスは起き上がって、風を叱り、湖に、「黙れ。静まれ」と言われた。すると、風はやみ、すっかり凪になった。     (マルコ4:39)

6月29日(月)   イエスは言われた。「なぜ怖がるのか。まだ信仰がないのか。」     (マルコ4:40)

6月30日(火)    弟子たちは非常に恐れて、「一体この方はどなたなのだろう。風も湖さえも従うではないか」と互いに言った。     (マルコ4:41)

7月1日(水)   これらのことを話したのは、あなたがたが私によって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。私はすでに世に勝っている。」    (ヨハネ16:33)

7月2日(木)    「心を騒がせてはならない。神を信じ、また私を信じなさい。    (ヨハネ14:1)

7月3日(金)  私に聞き従う人は安らかに暮らし/災いを恐れず、安心して過ごす。」      (箴言1:33)

6月4日(土)  たとえ死の陰の谷を歩むとも/私は災いを恐れない。/あなたは私と共におられ/あなたの鞭と杖が私を慰める。   (詩篇23:4)

6月28日(日)の礼拝案内

Posted 6月 21st, 2020 by JCスタッフ

次聖日は合同礼拝で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「嵐を静める」(マルコ4:35~41)で時間は9時からです。

6月21日(日)~6月27日(土)の聖句

Posted 6月 21st, 2020 by JCスタッフ

6月21日(日)    イエスは彼らの信仰を見て、「人よ、あなたの罪は赦された」と言われた。     (ルカ5:20)

6月22日(月)   しかし、大勢人がいて、運び込む方法が見つからなかったので、屋根に上って瓦を剝がし、病人を床ごと群衆の真ん中につり下ろし、イエスの前に置いた。    (ルカ5:19)

6月23日(火)    人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」そして、体の麻痺した人に、「あなたに言う。起きて床を担ぎ、家に帰りなさい」と言われた。     (ルカ5:24)

6月24日(水)   その人はすぐさま皆の前で立ち上がり、寝ていた床を担いで、神を崇めながら家に帰って行った。    (ルカ5:25)

6月25日(木)    罪の支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠の命なのです。    (ローマ6:23)

6月26日(金)  神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。      (ヨハネ3:17)

6月27日(土)  あなたは、すべての人を支配する権能を子にお与えになったからです。こうして、子が、あなたから賜ったすべての者に、永遠の命を与えることができるのです。永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。   (ヨハネ17:2~3)

6月21日(日)の礼拝案内

Posted 6月 14th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「中風の人の癒し」(ルカ5:17~26)で時間は9時からです。

6月14日(日)~6月20日(土)の聖句

Posted 6月 14th, 2020 by JCスタッフ

6月14日(日)    人々はその教えに驚いた。その言葉に権威があったからである。     (ルカ4:32)

6月15日(月)   人々は皆驚いて、互いに言った。「一体、この言葉は何だ。権威と力とをもって汚れた霊に命じると、出て行くとは。」    (ルカ4:36)

6月16日(火)    イエスが枕元に立って熱を叱りつけられると、熱は引き、彼女はすぐに起き上がって一同に仕えた。     (ルカ4:39)

6月17日(水)   イエスは答えて言われた。「私の教えは、私のものではなく、私をお遣わしになった方のものである。    (ヨハネ7:16)

6月18日(木)    言は肉となって、私たちの間に宿った。私たちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。    (ヨハネ1:14)

6月19日(金)  いまだかつて、神を見た者はいない。父の懐にいる独り子である神、この方が神を示されたのである。      (ヨハネ1:18)

6月20日(土)  イエスは、近寄って来て言われた。「私は天と地の一切の権能を授かっている。   (マタイ28:18)

6月14日(日)の礼拝案内

Posted 6月 7th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「権威あることば」(ルカ4:31~41)で時間は9時からです。

※ 6月14日(日)ここのお知らせで間違えた情報があった事を深くお詫びします。