3月1日(日)の礼拝案内

Posted 2月 24th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「諦めずに祈る」(ルカ11:5~13)で時間は9時からです。

2月23日(日)~2月29日(土)の聖句

Posted 2月 24th, 2020 by JCスタッフ

2月23日(日)    しかし、必要なことは一つだけである。マリアは良いほうを選んだ。それを取り上げてはならない。」       (ルカ10:42)

2月24日(月)   それゆえ、信仰は聞くことから、聞くことはキリストの言葉によって起こるのです。      (ローマ10:17)

2月25日(火)    生まれたばかりの乳飲み子のように、理に適った、混じりけのない乳を慕い求めなさい。これによって成長し、救われるようになるためです。     (1ペテロ2:2)

2月26日(水)   それゆえ、あらゆる汚れや甚だしい悪を捨て去り、植え付けられた御言葉を謙虚に受け入れなさい。御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。    (ヤコブ1:21)

2月27日(木)    イエスはお答えになった。/「『人はパンだけで生きるものではなく/神の口から出る一つ一つの言葉によって生きる』と書いてある。」     (マタイ4:4)

2月28日(金)   良い土地に蒔かれたものとは、御言葉を聞いて悟る人であり、実に、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結ぶのである。」     (マタイ13:23)

2月29日(土)    あなたの言葉は私の足の灯/私の道の光。     (詩篇119:105)

2月23日(日)の礼拝案内

Posted 2月 17th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は合同礼拝で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「主のみことばを聴く(マルタとマリア)」(ルカ10:38~42)で時間は9時からです。

2月16日(日)~2月22日(日)の聖句

Posted 2月 17th, 2020 by JCスタッフ

2月16日(日)    私は彼らに反論した。「天の神ご自身が私たちを成功させてくださる。その僕である私たちが立ち上がって再建する。あなたがたには、エルサレムの中に取り分も、権利も記録もない。」      (ネヘミヤ2:20)

2月17日(月)   そこで私は城壁の後ろ、低い所の空き地に、民を氏族ごとに、剣と槍と弓を持たせて配置した。私は彼らの様子を見て、立ち上がり、貴族、役人、および残りの民に言った。「彼らを恐れるな。大いなる畏るべき主を思い起こし、あなたがたの仲間のため、息子のため、娘のため、妻のため、家のために戦え。」敵は自分たちの企てが見破られ、神によって挫かれたことを理解した。こうして、私たちは皆、城壁へと、それぞれ自分の作業へと戻った。      (ネヘミヤ4:7~9)

2月18日(火)    城壁は五十二日かかって、エルルの月の二十五日に完成した。私たちのすべての敵がこれを聞いたとき、私たちの周りの異国の民は皆、恐れを抱き、大いに面目を失った。この工事が私たちの神によってなされたことを知ったからである。     (ネヘミヤ6:15~16)

2月19日(水)   私たちは、四方から苦難を受けても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、    (2コリント4:8)

2月20日(木)    一切の思い煩いを神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。    (1ペテロ5:7)

2月21日(金)   私を強めてくださる方のお陰で、私にはすべてが可能です。     (ピリピ4:13)

2月22日(土)    あなたがたの間で善い業を始められた方が、キリスト・イエスの日までにその業を完成してくださると、私は確信しています。     (ピリピ1:6)

2月16日(土)の礼拝案内

Posted 2月 9th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「城壁の再建」(ネヘミヤ4:1~6:16)で時間は9時からです。

2月9日(日)~2月15日(土)の聖句

Posted 2月 9th, 2020 by JCスタッフ

2月9日(日)    何事でも神の御心に適うことを願うなら、神は聞いてくださる。これこそ私たちが神に抱いている確信です。      (1ヨハネ5:14)

2月10日(月)   これを聞いて、私は座り込んで泣き、幾日も嘆き、断食をして、天の神の前に祈った。      (ネヘミヤ1:4)

2月11日(火)    ああ、わが主よ、あなたの僕の祈りに、そしてあなたの名を畏れることを喜びとする僕たちの祈りに、どうか耳を傾けてください。どうか今日、あなたの僕の願いをかなえ、この方の前で憐れみをお与えください。」この時、私は王の献酌官であった。     (ネヘミヤ1:11)

2月12日(水)   王は私に言った。「あなたは何を求めているのか。」私は天の神に祈り、王に言った。「もし王様が良しとされ、僕があなたの前に好意を得ますならば、私をユダに、先祖の墓のある町に遣わしてください。町を再建したいのです。」    (ネヘミヤ2:4~5)

2月13日(木)    また、神殿の城塞の門に梁を置くため、町の城壁のため、私が入る家のため、木材を私に与えるよう、王の森林を管理するアサフに宛てた書状もくださいますようお願いいたします。」神の恵み深い手が私の上にあったので、王は私に許可を与えた。    (ネヘミヤ2:8)

2月14日(金)   何事も思い煩ってはなりません。どんな場合にも、感謝を込めて祈りと願いを献げ、求めているものを神に打ち明けなさい。     (ピリピ4:6)

2月15日(土)    どのような時にも、霊によって祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。     (エペソ6:18)

ナザレの風 No,284 2020年2月

Posted 2月 2nd, 2020 by JCスタッフ

ナザレの風 No,284 2020年2月

2月9日(日)の礼拝案内

Posted 2月 2nd, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦、大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「ネヘミヤの祈り」(ネヘミヤ1:1~2:8)で時間は9時からです。

2月2日(日)~2月8日(土)の聖句

Posted 2月 2nd, 2020 by JCスタッフ

2月2日(日)    あなたの道を主に任せよ。/主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。      (詩篇37:5)

2月3日(月)   王が庭に立っている王妃エステルを見たとき、彼女は王の好意を得た。王はエステルに、手にした金の笏を差し伸べた。エステルは近づいてその笏の頭に触れた。      (エステル5:2)

2月4日(火)    エステルは言った。「その苦しめる者、その敵は、この邪悪なハマンです。」ハマンは王と王妃の前に恐れおののいた。     (エステル7:6)

2月5日(水)   モルデカイが青と白の王族の衣装に大きな黄金の冠、白と紫の上着を着けて王の前から退出すると、スサの都は声を上げて喜んだ。ユダヤ人には光と喜び、楽しみと誉れがあった。    (エステル8:15~16)

2月6日(木)    業を主に委ねよ。/そうすれば、あなたが計らうことは堅く立つ。    (箴言16:3)

2月7日(金)   神よ、私の祈りに耳を傾けてください。/私の願いから身を隠さないでください。     (詩篇55:2)

2月8日(土)    神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者のためには、万事が共に働いて益となるということを、私たちは知っています。     (ローマ8:28)

2月2日(日)の礼拝案内

Posted 1月 26th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「ユダヤ人を救ったエステル」(エステル5~9章)で時間は9時からです。