12月23日(日)の礼拝案内

Posted 12月 16th, 2018 by JCスタッフ

次聖日は クリスマスス記念合同礼拝です。
場所は清水ヶ丘教会礼拝堂です。

聖書の内容は「救いの神」(ルカ2:1~20、ガラテヤ4:4~5)で時間は9時からで清水ヶ丘教会礼拝堂集合です。

12月16日(日)~12月22日(土)の聖句

Posted 12月 16th, 2018 by JCスタッフ

12月16日(日)   神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。  (1ヨハネ4:9)

12月17日(月)  また、イエスは言われた。「ある人に息子が二人いた。弟の方が父親に、『お父さん、わたしが頂くことになっている財産の分け前をください』と言った。それで、父親は財産を二人に分けてやった。何日もたたないうちに、下の息子は全部を金に換えて、遠い国に旅立ち、そこで放蕩の限りを尽くして、財産を無駄遣いしてしまった。  (ルカ15:11~13)

12月18日(火)   ここをたち、父のところに行って言おう。「お父さん、わたしは天に対しても、またお父さんに対しても罪を犯しました。もう息子と呼ばれる資格はありません。雇い人の一人にしてください」と。』  (ルカ15:18~19)

12月19日(水)  そして、彼はそこをたち、父親のもとに行った。ところが、まだ遠く離れていたのに、父親は息子を見つけて、憐れに思い、走り寄って首を抱き、接吻した。    (ルカ15:20)

12月20日(木)  神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。  (ヨハネ3:16)

12月21日(金)  人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」  (ルカ19:10)

12月22日(土)  しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。   (ローマ5:8)

12月16日(日)の礼拝案内

Posted 12月 9th, 2018 by JCスタッフ

次聖日は、
オリーブ、小麦:クリスマススペシャル合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ。
聖書のお話は、「愛の神(放蕩息子)」(ルカ15:11~32、1ヨハネ4:7~21)で時間は9時からです。

12月9日(日)~12月15日(土)の聖句

Posted 12月 9th, 2018 by JCスタッフ

12月9日(日)   【指揮者によって。ダビデの詩。賛歌。】主よ、あなたはわたしを究め/わたしを知っておられる。  (詩篇139:1)

12月10日(月)  あなたは、わたしの内臓を造り/母の胎内にわたしを組み立ててくださった。わたしはあなたに感謝をささげる。わたしは恐ろしい力によって/驚くべきものに造り上げられている。御業がどんなに驚くべきものか/わたしの魂はよく知っている。  (詩篇139:13~14)

12月11日(火)   胎児であったわたしをあなたの目は見ておられた。わたしの日々はあなたの書にすべて記されている/まだその一日も造られないうちから。  (詩篇139:16)

12月12日(水)  すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。    (ルカ1:30~32)

12月13日(木)  天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。  (ルカ1:35)

12月14日(金)  神にできないことは何一つない。」  (ルカ1:37)

12月15日(土)  マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。   (ルカ1:38)

ナザレの風 No,270 2018年12月

Posted 12月 5th, 2018 by JCスタッフ

ナザレの風 No,270 2018年12月

12月9日(日)の礼拝案内

Posted 12月 5th, 2018 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「全知全能の神」(詩篇130:1~18)で時間は9時からです。

12月2日(日)~12月8日(土)の聖句

Posted 12月 2nd, 2018 by JCスタッフ

12月2日(日)   あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。  (出エジプト20:3)

12月3日(月)  あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、  (出エジプト20:4~5)

12月4日(火)   聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。  (申命6:4~5)

12月5日(水)  そこで、偶像に供えられた肉を食べることについてですが、世の中に偶像の神などはなく、また、唯一の神以外にいかなる神もいないことを、わたしたちは知っています。    (1コリント8:4)

12月6日(木)  すべてのものの父である神は唯一であって、すべてのものの上にあり、すべてのものを通して働き、すべてのものの内におられます。  (エペソ4:6)

12月7日(金)  あなたがあなたの神、主の御声に聞き従うならば、これらの祝福はすべてあなたに臨み、実現するであろう。あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。  (マタイ1:21)

12月8日(土)  永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。   (ヨハネ17:3)

12月2日(日)の礼拝案内

Posted 11月 25th, 2018 by JCスタッフ

次聖日は、
オリーブ、小麦:合同礼拝:教育館講堂ゆり、
大麦:教育館たんぽぽ。
聖書のお話は、「唯一の神」(出エジプト20:3、32章)で時間は9時からです。

11月25日(日)~12月1日(土)の聖句

Posted 11月 25th, 2018 by JCスタッフ

11月25日(日)   忠実な人は多くの祝福を受ける。富むことにはやる者は罰せられずには済まない。  (箴言28:20)

11月26日(月)  どうか、主があなたの行いに豊かに報いてくださるように。イスラエルの神、主がその御翼のもとに逃れて来たあなたに十分に報いてくださるように。」  (ルツ2:12)

11月27日(火)   ボアズはこうしてルツをめとったので、ルツはボアズの妻となり、ボアズは彼女のところに入った。主が身ごもらせたので、ルツは男の子を産んだ。女たちはナオミに言った。「主をたたえよ。主はあなたを見捨てることなく、家を絶やさぬ責任のある人を今日お与えくださいました。どうか、イスラエルでその子の名があげられますように。その子はあなたの魂を生き返らせる者となり、老後の支えとなるでしょう。あなたを愛する嫁、七人の息子にもまさるあの嫁がその子を産んだのですから。」  (ルツ4:13~15)

11月28日(水)  近所の婦人たちは、ナオミに子供が生まれたと言って、その子に名前を付け、その子をオベドと名付けた。オベドはエッサイの父、エッサイはダビデの父である。    (ルツ4:17)

11月29日(木)  神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。  (ローマ8:28)

11月30日(金)  あなたがあなたの神、主の御声に聞き従うならば、これらの祝福はすべてあなたに臨み、実現するであろう。あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。  (申命28:2~3)

12月1日(土)  神は、あなたがたがいつもすべての点ですべてのものに十分で、あらゆる善い業に満ちあふれるように、あらゆる恵みをあなたがたに満ちあふれさせることがおできになります。   (2コリント9:8)

11月25日(日)の礼拝案内

Posted 11月 18th, 2018 by JCスタッフ

次聖日は収穫感謝焼きいも合同礼拝で、集合場所は教育館園庭です。(雨天の時は教育館ゆり)
聖書のお話は、「約束の地の割り当て」(ルツ②)で時間は9時からです。