12月6日(日)の礼拝案内

Posted 11月 29th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦:教育館講堂ゆり、
大麦:教会ミルトスです。
聖書の内容は「ヨセフへの御告げ」(マタイ1:18~25)で時間は9時からです。

11月29日(日)~12月5日(土)の聖句

Posted 11月 29th, 2020 by JCスタッフ

11月29日(日)    神にできないことは何一つない。」       (ルカ1:37)

11月30日(月)   天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」       (ルカ1:28)

12月1日(火)  あなたは身ごもって男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。     (ルカ1:31)

12月2日(水)   天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを覆う。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。       (ルカ1:35)

12月3日(木)    マリアは言った。「私は主の仕え女です。お言葉どおり、この身になりますように。」そこで、天使は去って行った。     (ルカ1:38)

12月4日(金)  主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」     (ルカ1:45)

12月5日(土)  そこで、マリアは言った。/「私の魂は主を崇め私の霊は救い主である神を喜びたたえます。この卑しい仕え女に/目を留めてくださったからです。/今から後、いつの世の人も/私を幸いな者と言うでしょう。力ある方が/私に大いなることをしてくださったからです。/その御名は聖であり    (ルカ1:46~49)

11月29日(日)の礼拝案内

Posted 11月 22nd, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 合同礼拝です。場所は教育館講堂ゆりです。

聖書の内容は「マリアへの御告げ」(ルカ1:26~38)で時間は9時からです。

11月22日(日)~11月28日(土)の聖句

Posted 11月 22nd, 2020 by JCスタッフ

11月22日(日)    あなたがたは私に悪を企てましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。      (創世50:20)

11月23日(月)   私をここへ遣わしたのは、あなたがたではなく、神です。神が私をファラオの父、宮廷全体の主、エジプト全土を治める者とされました。      (創世45:8)

11月24日(火)  私は知りました。/あなたはどのようなこともおできになり/あなたの企てを妨げることはできません。     (ヨブ42:2)

11月25日(水)   主よ、あなたは私の神。/私はあなたを崇め/あなたの名をほめたたえよう。/あなたははるか昔の驚くべき計画を/忠実に、誠実に成し遂げられた。       (イザヤ25:1)

11月26日(木)    私は絶えず目の前に主を置く。/主が右におられ、私は揺らぐことがない。     (詩篇16:8)

11月27日(金)  主よ、あなたの働きは私を喜ばせる。/私はあなたの手の業を喜び歌おう。     (詩篇92:5)

11月28日(土)  すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっているのです。栄光が神に永遠にありますように、アーメン。   (ローマ11:36)

11月22日(日)の礼拝案内

Posted 11月 15th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教会ミルトス、
聖書の内容は「兄弟を赦すヨセフ」(創世42~45章)で時間は9時からです。

11月15日(日)~11月21日(日)の聖句

Posted 11月 15th, 2020 by JCスタッフ

11月15日(日)    正しき者の救いは主から来る。/主は苦難の時の砦。      (詩篇37:39)

11月16日(月)   主がヨセフと共におられたので、事は順調に運び、彼はエジプト人の主人の家にいることになった。     (創世39:2)

11月17日(火)  しかし、主はヨセフと共におられ、慈しみを示し、牢獄長の目に適うようにされた。    (創世39:21)

11月18日(水)   ファラオはヨセフに言った。「私は夢を見たのだが、それを解き明かす者がいない。聞くところによれば、あなたは夢の話を聞いて、解き明かすことができるそうだが。」ヨセフはファラオに答えた。「私ではありません。神がファラオに平安を告げられるのです。」       (創世41:15~16)

11月19日(木)    ファラオは家臣に言った。「このように神の霊が宿っている人をほかに見つけられるだろうか。」    (創世41:38)

11月20日(金)  主の教えを喜びとし/その教えを昼も夜も唱える人。その人は流れのほとりに植えられた木のよう。/時に適って実を結び、葉も枯れることがない。/その行いはすべて栄える。     (詩篇1:2~3)

11月21日(土)  若者も疲れ、弱り、若い男もつまずき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新たな力を得/鷲のように翼を広げて舞い上がる。/走っても弱ることがなく/歩いても疲れることはない。   (イザヤ40:30~31)

11月15日(日)の礼拝案内

Posted 11月 8th, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦:教育館講堂ゆり、
大麦:教会ミルトスです。
聖書の内容は「大臣になるヨセフ」(創世39~41章)で時間は9時からです。

11月8日~11月14日(土)の聖句

Posted 11月 8th, 2020 by JCスタッフ

11月8日(日)    人の歩みを確かなものとするのは主である。/人間は自らの道について一体何を見極められるのか。      (箴言20:24)

11月9日(月)   ヨセフは彼らにこう言った。「聞いてください。私はこんな夢を見ました。私たちが畑の中で麦の束を結わえていると、いきなり私の束が起き上がり、まっすぐに立ったのです。すると、兄さんたちの束が周りに集まり、私の束にひれ伏しました。」     (創世37:6~7)

11月10日(火)  人間の心は自分の道のことに思いを巡らすが/主がその一歩を確かなものとする。    (箴言16:9)

11月11日(水)   あなたがたのために立てた計画は、私がよく知っている――主の仰せ。それはあなたがたに将来と希望を与える平和の計画であって、災いの計画ではない。      (エレミヤ16:11)

11月12日(木)     あなたがたを襲った試練で、世の常でないものはありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます。    (1コリント10:13)

11月13日(金)   神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者のためには、万事が共に働いて益となるということを、私たちは知っています。     (ローマ8:28)

11月14日(土)   神はすべてを時に適って麗しく造り、永遠を人の心に与えた。だが、神の行った業を人は初めから終わりまで見極めることはできない。   (伝道3:11)

ナザレの風 No,292 2020年11月

Posted 11月 2nd, 2020 by JCスタッフ

ナザレの風 No,292 2020年11月

11月8日(日)の礼拝案内

Posted 11月 1st, 2020 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり、
小麦:教育館ちゅーりっぷ、
大麦:教会ミルトス、
聖書の内容は「夢を見るヨセフ」(創世37章)で時間は9時からです。