12月30日(日)~1月5日(土)の聖句

Posted 12月 30th, 2018 by JCスタッフ

12月30日(日)   【賛歌。ダビデの詩。】主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。  (詩篇23:1)

12月31日(月)  主はわたしを青草の原に休ませ/憩いの水のほとりに伴い   (詩篇23:2)

1月1日(火)   魂を生き返らせてくださる。主は御名にふさわしく/わたしを正しい道に導かれる。   (詩篇23:3)

1月2日(水)  死の陰の谷を行くときも/わたしは災いを恐れない。あなたがわたしと共にいてくださる。あなたの鞭、あなたの杖/それがわたしを力づける。    (詩篇23:4)

1月3日(木)  命のある限り/恵みと慈しみはいつもわたしを追う。主の家にわたしは帰り/生涯、そこにとどまるであろう。  (詩篇23:6)

1月4日(金)  わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。  (ヨハネ10:11)

1月5日(土)  そして、十字架にかかって、自らその身にわたしたちの罪を担ってくださいました。わたしたちが、罪に対して死んで、義によって生きるようになるためです。そのお受けになった傷によって、あなたがたはいやされました。あなたがたは羊のようにさまよっていましたが、今は、魂の牧者であり、監督者である方のところへ戻って来たのです。   (1ペテロ2:24~25)

Comments are closed.