1月6日(日)~1月12日(土)の聖句

Posted 1月 6th, 2019 by JCスタッフ

1月6日(日)   サムエルに言った。「戻って寝なさい。もしまた呼びかけられたら、『主よ、お話しください。僕は聞いております』と言いなさい。」サムエルは戻って元の場所に寝た。  (1サムエル3:9)

1月7日(月)  神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました。神は、この御子を万物の相続者と定め、また、御子によって世界を創造されました。   (ヘブル1:1~2)

1月8日(火)   聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益です。こうして、神に仕える人は、どのような善い業をも行うことができるように、十分に整えられるのです。   (2テモテ3:16~17)

1月9日(水)  良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、よく守り、忍耐して実を結ぶ人たちである。」    (ルカ8:15)

1月10日(木)  あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの歩みを照らす灯。  (詩篇119:105)

1月11日(金)  主はわたしたちの神、わたしたちは主の民/主に養われる群れ、御手の内にある羊。今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。「あの日、荒れ野のメリバやマサでしたように/心を頑にしてはならない。  (詩篇95:7~8)

1月12日(土)  だから、あらゆる汚れやあふれるほどの悪を素直に捨て去り、心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。   (ヤコブ1:21~22)

Comments are closed.