3月31日(日)~4月6日(土)の聖句

Posted 4月 1st, 2019 by JCスタッフ

3月31日(日)   イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。  (マタイ17:2)

3月15日 (月)   荘厳な栄光の中から、「これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者」というような声があって、主イエスは父である神から誉れと栄光をお受けになりました。   (2ペテロ1:17)

3月16日(火)   言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。    (ヨハネ1:14)

3月17日(水)  キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従順でした。    (ピリピ2:6~8)

3月18日(木)  御子は、神の栄光の反映であり、神の本質の完全な現れであって、万物を御自分の力ある言葉によって支えておられますが、人々の罪を清められた後、天の高い所におられる大いなる方の右の座にお着きになりました。  (ヘブル1:3)

3月19日(金)  他方は、自分の利益を求めて、獄中のわたしをいっそう苦しめようという不純な動機からキリストを告げ知らせているのです。だが、それがなんであろう。口実であれ、真実であれ、とにかく、キリストが告げ知らされているのですから、わたしはそれを喜んでいます。これからも喜びます。というのは、あなたがたの祈りと、イエス・キリストの霊の助けとによって、このことがわたしの救いになると知っているからです。   (エペソ1:17~19)

3月20日(土)    父よ、今、御前でわたしに栄光を与えてください。世界が造られる前に、わたしがみもとで持っていたあの栄光を。   (ヨハネ17:5)

Comments are closed.