5月12日(日)~5月18日(土)の聖句

Posted 5月 12th, 2019 by JCスタッフ

5月12日(日)   そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、  (黙示21:3)

5月13日(月)  わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。   (黙示21:1~2)

5月14日(火)   彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」   (黙示21:4)

5月15日(水)  言っておくが、いつか、東や西から大勢の人が来て、天の国でアブラハム、イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く。   (マタイ8:11)

5月16日(木)  しかし、汚れた者、忌まわしいことと偽りを行う者はだれ一人、決して都に入れない。小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れる。    (黙示21:27)

5月17日(金)  そして、天使はわたしにこう言った。「これらの言葉は、信頼でき、また真実である。預言者たちの霊感の神、主が、その天使を送って、すぐにも起こるはずのことを、御自分の僕たちに示されたのである。    (黙示22:6)

5月18日(土)   見よ、わたしはすぐに来る。この書物の預言の言葉を守る者は、幸いである。」     (黙示22:7)

Comments are closed.