6月30日(日)~7月6日(土)の聖句

Posted 6月 30th, 2019 by JCスタッフ

6月30日(日)   「行って神殿の境内に立ち、この命の言葉を残らず民衆に告げなさい」と言った。     (使徒5:20)

7月1日(月)  ペトロとほかの使徒たちは答えた。「人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません。   (使徒5:29)

7月2日(火)   それで使徒たちは、イエスの名のために辱めを受けるほどの者にされたことを喜び、最高法院から出て行き、毎日、神殿の境内や家々で絶えず教え、メシア・イエスについて福音を告げ知らせていた。   (使徒5:41~42)

7月3日(水)  つまり、あなたがたには、キリストを信じることだけでなく、キリストのために苦しむことも、恵みとして与えられているのです。  (ピリピ1:29)

7月4日(木)  わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」   (マタイ5:11~12)

7月5日(金)  そして、どんなことにも恥をかかず、これまでのように今も、生きるにも死ぬにも、わたしの身によってキリストが公然とあがめられるようにと切に願い、希望しています。    (ピリピ1:20)

7月6日(土)   子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです。     (2テモテ4:2)

Comments are closed.