7月7日(日)~7月13日(土)聖句

Posted 7月 7th, 2019 by JCスタッフ

7月7日(日)   はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。     (ヨハネ12:24)

7月8日(月)  義のために迫害される人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。   (マタイ5:10)

7月9日(火)   しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。   (マタイ5:44)

7月10日(水)  すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。  (2コリント12:9~10)

7月11日(木)  信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。このイエスは、御自身の前にある喜びを捨て、恥をもいとわないで十字架の死を耐え忍び、神の玉座の右にお座りになったのです。    (ヘブル12:2)

7月12日(金)  わたしたちは、生きるとすれば主のために生き、死ぬとすれば主のために死ぬのです。従って、生きるにしても、死ぬにしても、わたしたちは主のものです。   (ローマ14:8)

7月13日(土)   神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。     (ローマ8:28)

Comments are closed.