12月1日(日)~12月7日(土)の聖句

Posted 12月 1st, 2019 by JCスタッフ

12月1日(日)   もしそうだとすれば、天地創造の時から度々苦しまねばならなかったはずです。ところが実際は、世の終わりにただ一度、御自身をいけにえとして献げて罪を取り去るために、現れてくださいました。     (ヘブル9:26)

12月2日(日)  雄山羊と若い雄牛の血によらないで、御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の贖いを成し遂げられたのです。       (ヘブル9:12)

12月3日(火)   こうして、ほとんどすべてのものが、律法に従って血で清められており、血を流すことなしには罪の赦しはありえないのです。     (ヘブル9:22)

12月4日(水)  これは、罪が赦されるように、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。   (マタイ26:28)

12月5日(木)   知ってのとおり、あなたがたが先祖伝来のむなしい生活から贖われたのは、金や銀のような朽ち果てるものにはよらず、きずや汚れのない小羊のようなキリストの尊い血によるのです。   (1ペテロ1:18~19)

12月6日(金)  しかし、神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。   (1ヨハネ1:7)

12月7日(土)   しかし、イエスは永遠に生きているので、変わることのない祭司職を持っておられるのです。それでまた、この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります。      (ヘブル7:24~25)

Comments are closed.