12月22日(日)12月28日(土)の聖句

Posted 12月 23rd, 2019 by JCスタッフ

12月22日(日)    まことに、主は我らを正しく裁かれる方。主は我らに法を与えられる方。主は我らの王となって、我らを救われる。      (イザヤ23:2)

12月23日(日)   天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。      (ルカ2:10~11)

12月24日(火)    イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。」     (マタイ2:1~2)

12月25日(水)   彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びにあふれた。     (マタイ2:9~10)

12月26日(木)    家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。    (マタイ2:11)

12月27日(金)   言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。    (ヨハネ1:14)

12月28日(土)    「主の名によって来られる方、王に、/祝福があるように。天には平和、/いと高きところには栄光。」     (ルカ19:38)

Comments are closed.