2月9日(日)~2月15日(土)の聖句

Posted 2月 9th, 2020 by JCスタッフ

2月9日(日)    何事でも神の御心に適うことを願うなら、神は聞いてくださる。これこそ私たちが神に抱いている確信です。      (1ヨハネ5:14)

2月10日(月)   これを聞いて、私は座り込んで泣き、幾日も嘆き、断食をして、天の神の前に祈った。      (ネヘミヤ1:4)

2月11日(火)    ああ、わが主よ、あなたの僕の祈りに、そしてあなたの名を畏れることを喜びとする僕たちの祈りに、どうか耳を傾けてください。どうか今日、あなたの僕の願いをかなえ、この方の前で憐れみをお与えください。」この時、私は王の献酌官であった。     (ネヘミヤ1:11)

2月12日(水)   王は私に言った。「あなたは何を求めているのか。」私は天の神に祈り、王に言った。「もし王様が良しとされ、僕があなたの前に好意を得ますならば、私をユダに、先祖の墓のある町に遣わしてください。町を再建したいのです。」    (ネヘミヤ2:4~5)

2月13日(木)    また、神殿の城塞の門に梁を置くため、町の城壁のため、私が入る家のため、木材を私に与えるよう、王の森林を管理するアサフに宛てた書状もくださいますようお願いいたします。」神の恵み深い手が私の上にあったので、王は私に許可を与えた。    (ネヘミヤ2:8)

2月14日(金)   何事も思い煩ってはなりません。どんな場合にも、感謝を込めて祈りと願いを献げ、求めているものを神に打ち明けなさい。     (ピリピ4:6)

2月15日(土)    どのような時にも、霊によって祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。     (エペソ6:18)

Comments are closed.