6月7日(日)~6月13日(土)の聖句

Posted 6月 7th, 2020 by JCスタッフ

6月7日(日)    イエスは答えて言われた。「よくよく言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」     (ヨハネ3:3)

6月8日(月)   神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。御子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。    (ヨハネ3:16)

6月9日(火)    しかし、実を言うと、私が去って行くのは、あなたがたのためになる。私が去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。私が行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。その方が来れば、罪について、義について、また裁きについて、世の誤りを明らかにする。     (2コリント5:17)

6月10日(水)   あなたがたは恵みにより、信仰を通して救われたのです。それは、あなたがたの力によるのではなく、神の賜物です。    (エペソ2:8)

6月11日(木)    しかし、人が義とされるのは、律法の行いによるのではなく、ただイエス・キリストの真実によるのだということを知って、私たちもキリスト・イエスを信じました。これは、律法の行いによってではなく、キリストの真実によって義としていただくためです。なぜなら、律法の行いによっては、誰一人として義とされないからです。    (ガラテヤ2:16)

6月12日(金)  私たちが神の子どもと呼ばれるために、御父がどれほどの愛を私たちにお与えくださったか、考えてみなさい。事実、私たちは神の子どもなのです。世が私たちを知らないのは、神を知らなかったからです。      (1ヨハネ3:1)

6月13日(土)  イエスがキリストであると信じる人は皆、神から生まれた者です。生んでくださった方を愛する人は皆、その方から生まれた者をも愛します。   (1ヨハネ5:1)

Comments are closed.