11月8日~11月14日(土)の聖句

Posted 11月 8th, 2020 by JCスタッフ

11月8日(日)    人の歩みを確かなものとするのは主である。/人間は自らの道について一体何を見極められるのか。      (箴言20:24)

11月9日(月)   ヨセフは彼らにこう言った。「聞いてください。私はこんな夢を見ました。私たちが畑の中で麦の束を結わえていると、いきなり私の束が起き上がり、まっすぐに立ったのです。すると、兄さんたちの束が周りに集まり、私の束にひれ伏しました。」     (創世37:6~7)

11月10日(火)  人間の心は自分の道のことに思いを巡らすが/主がその一歩を確かなものとする。    (箴言16:9)

11月11日(水)   あなたがたのために立てた計画は、私がよく知っている――主の仰せ。それはあなたがたに将来と希望を与える平和の計画であって、災いの計画ではない。      (エレミヤ16:11)

11月12日(木)     あなたがたを襲った試練で、世の常でないものはありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます。    (1コリント10:13)

11月13日(金)   神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者のためには、万事が共に働いて益となるということを、私たちは知っています。     (ローマ8:28)

11月14日(土)   神はすべてを時に適って麗しく造り、永遠を人の心に与えた。だが、神の行った業を人は初めから終わりまで見極めることはできない。   (伝道3:11)

Comments are closed.