12月20日(日)~12月26日(日)の聖句

Posted 12月 20th, 2020 by JCスタッフ

12月20日(日)     八日がたって割礼の日を迎えたとき、幼子はイエスと名付けられた。胎内に宿る前に天使から示された名である。       (ルカ2:21)

12月21日(月)    天使は言った。「恐れるな。私は、すべての民に与えられる大きな喜びを告げる。      (ルカ2:10)

12月22日(火)   「いと高き所には栄光、神にあれ/地には平和、御心に適う人にあれ。」    (ルカ2:14)

12月23日(水)    羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の告げたとおりだったので、神を崇め、賛美しながら帰って行った。        (ルカ2:20)

12月24日(木)   実に、救いをもたらす神の恵みはすべての人に現されました。     (テトス2:11)

12月25日(金)   キリストは、天地創造の前からあらかじめ知られていましたが、この終わりの時に、あなたがたのために現れてくださいました。    (1ペテロ1:20)

12月26日(土)   今や、私たちの救い主キリスト・イエスが現れたことで明らかにされたものです。キリストは死を無力にし、福音によって命と不死とを明らかに示してくださいました。    (2テモテ1:10)

Comments are closed.