6月19日(日)~6月25日(土)の聖句

Posted 6月 19th, 2022 by JCスタッフ

6月19日(日)  はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。    (ヨハネ12:24)

6月20日(月)  一同はこの提案に賛成し、信仰と聖霊に満ちている人ステファノと、ほかにフィリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、アンティオキア出身の改宗者ニコラオを選んで、使徒たちの前に立たせた。使徒たちは、祈って彼らの上に手を置いた。   (使徒6:5~6)

6月21日(火)  ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスとを見て、「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」と言った。    (使徒7:55~56)

6月22日(水)  人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。ステファノはこう言って、眠りについた。   (使徒7:59~60)

6月23日(木)  義のために迫害される人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。   (マタイ5:10)

6月24日(金)  しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。   (マタイ5:44)

6日25日(土)  御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです。   (2テモテ4:2)

Comments are closed.