5月19日(日)の礼拝案内

Posted 5月 12th, 2019 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ
聖書の内容は「神の国にふさわしい人」(ルカ18:15~30)で時間は9時からです。

5月12日(日)~5月18日(土)の聖句

Posted 5月 12th, 2019 by JCスタッフ

5月12日(日)   そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、  (黙示21:3)

5月13日(月)  わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。   (黙示21:1~2)

5月14日(火)   彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」   (黙示21:4)

5月15日(水)  言っておくが、いつか、東や西から大勢の人が来て、天の国でアブラハム、イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く。   (マタイ8:11)

5月16日(木)  しかし、汚れた者、忌まわしいことと偽りを行う者はだれ一人、決して都に入れない。小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れる。    (黙示21:27)

5月17日(金)  そして、天使はわたしにこう言った。「これらの言葉は、信頼でき、また真実である。預言者たちの霊感の神、主が、その天使を送って、すぐにも起こるはずのことを、御自分の僕たちに示されたのである。    (黙示22:6)

5月18日(土)   見よ、わたしはすぐに来る。この書物の預言の言葉を守る者は、幸いである。」     (黙示22:7)

ナザレの風 No,275 2019年5月

Posted 5月 11th, 2019 by JCスタッフ

ナザレの風 No,275 2019年5月

5月12日(日)の礼拝案内

Posted 5月 5th, 2019 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ:教育館講堂ゆり
小麦:教育館ちゅーりっぷ
大麦:教育館たんぽぽ
聖書の内容は「やがて完成する神の国」(黙示21:1~22:7)で時間は9時からです。

5月5日(日)~5月11日(土)の聖句

Posted 5月 5th, 2019 by JCスタッフ

5月5日(日)   言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」  (使徒1:11)

5月6日(月)  このマリアは主に香油を塗り、髪の毛で主の足をぬぐった女である。その兄弟ラザロが病気であった。姉妹たちはイエスのもとに人をやって、「主よ、あなたの愛しておられる者が病気なのです」と言わせた。   (ヨハネ11:2~3)

5月7日(火)   キリストは、天に上って神の右におられます。天使、また権威や勢力は、キリストの支配に服しているのです。   (1ペテロ3:22)

5月8日(水)  イエスは言われた。「それは、あなたが言ったことです。しかし、わたしは言っておく。あなたたちはやがて、/人の子が全能の神の右に座り、/天の雲に乗って来るのを見る。」   (マタイ26:64)

5月9日(木)  人の子は、大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす。天使たちは、天の果てから果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」    (マタイ24:31)

5月10日(金)  あなたがたは、終わりの時に現されるように準備されている救いを受けるために、神の力により、信仰によって守られています。    (1ペテロ1:5)

5月11日(土)   しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。    (ピリピ3:20)

5月5日(日)の礼拝案内

Posted 4月 28th, 2019 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ、
聖書の内容は「イエスの再臨の約束」(使徒1:3~11、ヨハネ14:1~4)で時間は9時からです。

4月28日(日)~5月4日(土)の聖句

Posted 4月 28th, 2019 by JCスタッフ

4月28日(日)    ペトロがどのような死に方で、神の栄光を現すようになるかを示そうとして、イエスはこう言われたのである。このように話してから、ペトロに、「わたしに従いなさい」と言われた。  (ヨハネ21:19)

4月29日(月)  三度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロは、イエスが三度目も、「わたしを愛しているか」と言われたので、悲しくなった。   (ヨハネ21:17a)

4月30日(火)   そして言った。「主よ、あなたは何もかもご存じです。わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」イエスは言われた。「わたしの羊を飼いなさい。   (ヨハネ21:17b)

5月1日(水)  イエスはこう答えて言われた。「わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。わたしの父はその人を愛され、父とわたしとはその人のところに行き、一緒に住む。  (ヨハネ14:23)

5月2日(木)  あなたがたは、父である神があらかじめ立てられた御計画に基づいて、“霊”によって聖なる者とされ、イエス・キリストに従い、また、その血を注ぎかけていただくために選ばれたのです。恵みと平和が、あなたがたにますます豊かに与えられるように。    (1ペテロ1:2)

5月3日(金)  彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように愛しなさい』とあります。」    (ルカ10:27)

5月4日(土)   わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。    (1ヨハネ4:19)

4月28日(日)の礼拝案内

Posted 4月 21st, 2019 by JCスタッフ

次聖日は合同礼拝で、集合場所は教育館講堂ゆりです。
聖書のお話は、「復活の主とペテロ」(ヨハネ21:1~19)で時間は9時からです。

4月21日(日)~4月27日(土)の聖句

Posted 4月 21st, 2019 by JCスタッフ

4月21日(日)   イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。  (ローマ4:25)

4月22日(月)  最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。   (1コリント15:3~5)

4月23日(火)   今や、わたしたちの救い主キリスト・イエスの出現によって明らかにされたものです。キリストは死を滅ぼし、福音を通して不滅の命を現してくださいました。   (2テモテ1:10)

4月24日(水)  イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。  (ヨハネ11:25)

4月25日(木)  わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。」    (ヨハネ6:40)

4月26日(金)  わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、    (1ペテロ1:3)

4月27日(土)   その一人の方はすべての人のために死んでくださった。その目的は、生きている人たちが、もはや自分自身のために生きるのではなく、自分たちのために死んで復活してくださった方のために生きることなのです。    (2コリント5:15)

4月21日(日)の礼拝案内

Posted 4月 14th, 2019 by JCスタッフ

次聖日は 、
オリーブ、小麦 : 教育館講堂、
大麦:教育館たんぽぽ
聖書の内容は「復活の朝」(マルコ16:1~8)で時間は9時からです。