3月13日(日)~3月19日(土)の聖句

Posted 3月 13th, 2022 by JCスタッフ

3月13日(日)  娘シオンよ、大いに踊れ。娘エルサレムよ、歓呼の声をあげよ。見よ、あなたの王が来る。彼は神に従い、勝利を与えられた者/高ぶることなく、ろばに乗って来る/雌ろばの子であるろばに乗って。    (ゼカリヤ9:9)

3月14日(月)   イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」   (ゼカリヤ9:10)

3月15日(火)  そして、前を行く者も後に従う者も叫んだ。「ホサナ。主の名によって来られる方に、/祝福があるように。我らの父ダビデの来るべき国に、/祝福があるように。いと高きところにホサナ。」    (マルコ11:9~10)

3月16日(水)   神は約束に従って、このダビデの子孫からイスラエルに救い主イエスを送ってくださったのです。   (使徒13:23)

3月17日(木)  まことに、主は我らを正しく裁かれる方。主は我らに法を与えられる方。主は我らの王となって、我らを救われる。    (イザヤ33:23)

3月18日(金)   神がイエス・キリストによって――この方こそ、すべての人の主です――平和を告げ知らせて、イスラエルの子らに送ってくださった御言葉を、    (使徒10:36)

3日19日(土)   神の約束は、ことごとくこの方において「然り」となったからです。それで、わたしたちは神をたたえるため、この方を通して「アーメン」と唱えます。    (2コリント1:20)

3月17日(日)の礼拝案内

Posted 3月 6th, 2022 by JCスタッフ

3月6日(日)の礼拝は、

オリーブ:小麦は礼拝堂、 大麦は礼拝堂2階みるとすです。

聖書の内容は「エルサレム入城」(マルコ11:1~11)で時間は9時からです。

3月6日(日)~3月12日(日)の聖句

Posted 3月 6th, 2022 by JCスタッフ

3月6日(日)  人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」    (ルカ19:10)

3月7日(月)  イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」   (ルカ19:5)

3月8日(火)  ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。   (ルカ19:6)

3月9日(水)   しかし、ザアカイは立ち上がって、主に言った。「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたら、それを四倍にして返します。」   (ルカ19:8)

3月10日(木)  「キリスト・イエスは、罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、そのまま受け入れるに値します。わたしは、その罪人の中で最たる者です。    (1テモテ1:15)

3月11日(金)  神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。    (ヨハネ3:17)

3日12日(土)  だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。    (2コリント5:17)

3月6日(土)の礼拝案内

Posted 2月 27th, 2022 by JCスタッフ

3月6日(日)の礼拝は、

オリーブ:小麦は礼拝堂、 大麦は礼拝堂2階みるとすです。

聖書の内容は「ザアカイ」(ルカ19:1~10)で時間は9時からです。

2月27日(日)~3月5日(土)の聖句

Posted 2月 27th, 2022 by JCスタッフ

2月27日(日)  そこで、イエスは言われた。「行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。」盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。    (マルコ10:52)

2月28日(月)  ナザレのイエスだと聞くと、叫んで、「ダビデの子イエスよ、わたしを憐れんでください」と言い始めた。   (マルコ10:47)

3月1日(火)  イエスは、「何をしてほしいのか」と言われた。盲人は、「先生、目が見えるようになりたいのです」と言った。   (マルコ10:51)

3月2日(水)   信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神は御自分を求める者たちに報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。   (ヘブル11:6)

3月3日(木)  信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。    (ヘブル11:1)

3月4日(金)  どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。    (ピリピ4:6)

3日5日(土)  あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。    (ヨハネ15:7)

2月27日(日)の礼拝案内

Posted 2月 20th, 2022 by JCスタッフ

2月27日(日)の礼拝は合同礼拝で 、 場所は礼拝堂です。

聖書の内容は「パルティマイ」(マルコ10:46~52)で時間は9時からです。

2月20日(日)~2月26日(土)の聖句

Posted 2月 20th, 2022 by JCスタッフ

2月20日(日)  イエスは、「人間にはできないことも、神にはできる」と言われた。   (ルカ18:27)

2月21日(月)  イエスが旅に出ようとされると、ある人が走り寄って、ひざまずいて尋ねた。「善い先生、永遠の命を受け継ぐには、何をすればよいでしょうか。」   (マルコ10:17)

2月22日(火)   イエスは彼を見つめ、慈しんで言われた。「あなたに欠けているものが一つある。行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」   (マルコ10:21)

2月23日(水)  この世で富んでいる人々に命じなさい。高慢にならず、不確かな富に望みを置くのではなく、わたしたちにすべてのものを豊かに与えて楽しませてくださる神に望みを置くように。  (1テモテ6:17)

2月24日(木)   人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられな望みを置くように。   (1テモテ6:17)くなっていますが、ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより無償で義とされるのです。   (ローマ3:23~24)

2月25日(金)   事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。行いによるのではありません。それは、だれも誇ることがないためなのです。   (エペソ2:8~9)

2日26日(土)   父は子を愛して、御自分のなさることをすべて子に示されるからである。また、これらのことよりも大きな業を子にお示しになって、あなたたちが驚くことになる。    (1ヨハネ5:20)

2月20日(日)の礼拝案内

Posted 2月 13th, 2022 by JCスタッフ

2月20日(日)の礼拝は、

オリーブ:小麦は礼拝堂、 大麦は礼拝堂2階みるとすです。

聖書の内容は「金持ちの青年」(マルコ10:17~31)で時間は9時からです。

2月13日(日)~2月19日(土)の聖句

Posted 2月 13th, 2022 by JCスタッフ

2月13日(日) しかし、必要なことはただ一つだけである。マリアは良い方を選んだ。それを取り上げてはならない。」   (ルカ10:42)

2月14日(月)  彼女にはマリアという姉妹がいた。マリアは主の足もとに座って、その話に聞き入っていた。   (ルカ10:39)

2月15日(火)   実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです。   (ローマ10:17)

2月16日(水)   だから、あらゆる汚れやあふれるほどの悪を素直に捨て去り、心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。   (ヤコブ1:21)

2月17日(木)   わたしの目の覆いを払ってください/あなたの律法の驚くべき力に/わたしは目を注ぎます。  (詩篇119:18)

2月18日(金)   それゆえ、金にまさり純金にまさって/わたしはあなたの戒めを愛します。   (詩篇119:127)

2日19日(土)   あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの歩みを照らす灯。    (詩篇119:105)

2月13日(日)の礼拝案内

Posted 2月 6th, 2022 by JCスタッフ

2月13日(日)の礼拝は、
オリーブ:礼拝堂、
小麦 : 教育館
大麦は礼拝堂2階みるとすです。

聖書の内容は「マルタとマリア」(ルカ10:38~42)で時間は9時からです。