白いたんぽぽ

20130418-233745.jpg

園庭に毎年咲く白いたんぽぽです。シロバナタンポポは日本の在来種だそうです。
今朝はウグイスもさえずりの練習中。子どもたちも気がついて「ないてるね」と、耳を傾けました。

白百合幼児学園 園章のことば

白い百合の花は「イエス・キリスト」のシンボル!
春花開くようすに、よみがえられたイエスさまがイメージされて古くから神聖な清純さを花ことばとしてもっています。

ふたつの百合の花はこのイエスさまによって生かされている「家庭と幼児学園」!
心合わせ、祈り合わせて幼な子の成長を見守ります。

葉は私たちを支える「12使徒の信仰とことば」!
幼な子を見守るわたしたちも聖書のみ言と信仰によって育てられます。

縁どりは「信仰の盾」!